HOME
NPO-RICHについて
設立趣旨書
事業及び活動内容
現在の役員紹介
史的調査のご案内
講演会・見学会のご案内
活動実績
入会案内
歴史建築保存調査助成
トピックス
お問い合わせ
日本の保存再生リスト
アクセスカウンタ
今日 :
昨日 :
総計 : 9294892948929489294892948

シミズ・オープンアカデミー 2011 年度 第2 回セミナー 「木造社寺建築を探る」 のご案内

■趣旨
 社寺建築に代表される日本建築は、常に進歩と後退・技術革新を繰り返しながら、
 現在まで受け継がれてきました。本セミナーでは古建築の伝統技術や、弊社が取り
 組んだ地震対策、伝統木造建築の解析技術などの設計・施工事例をご紹介します。
 併せて、清水建設 東京木工場の見学も行います。
■開催日
 2011 年8 月4 日(木) 13:30〜17:00
■会場
 集合: 清水建設(株)技術研究所 (東京都江東区越中島3-4-17)
 解散: 清水建設(株)東京木工場 (東京都江東区木場2-15-3)
■プログラム
 講演
  「日本建築の技術〜古建築に学び、次世代へ引き継ぐ〜」
  講師:関雅也氏(清水建設?設計本部集合住宅・社寺設計部 グループ長)
 技術研究所 関連施設見学
東京木工場見学
■定員 50 名、 参加費 無料
■申込方法
 参加ご希望の方は、下記ホームページよりお申込下さい。

http://www.shimz.co.jp/theme/soa/

(尚、お申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。).


シミズ・オープン・アカデミー 2010年度第3回セミナー「歴史的建造物の保存と活用」

 歴史的建物はまちづくりの核として活用されるもの、新たな建物として再生されるものなど、さまざまな視点から着目されています。今回は、歴史的建物に関する保存・活用について、修復技術からみた取組みについて紹介します。また、講師として、近角真一氏(集工舎建築都市デザイン研究所所長、宗教法人求道会代表)をお招きし、求道学舎の保存修復事業についての話をしていただきます。併せて、清水建設東京木工場の見学も行います。ご多忙中とは存じますが是非ご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

開催日時 2010112日(火) 13001700

会場  

 集合:清水建設(株)技術研究所 (東京都江東区越中島3-4-17) 03-3820-5504(代表)   

 解散:清水建設(株)東京木工場 (東京都江東区木場2-15-3 

プログラム

 講演     

  ・歴史的建造物の保存、活用に係わる事例

  ・歴史的建造物のリノベーション事業   

 技術研究所 関連施設見学   

 東京木工場見学 

定員 50 

参加費  無料 

※申込方法   参加のお申し込みは、下記ホームページよりお申込下さい。                

 http://www.shimz.co.jp/theme/soa/ 

(尚、お申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合もありますのでご了承ください。)

gt;


2010年度の会員懇親会を開催いたします。
会員相互の親睦を深め、情報を交換する絶好の機会ですので、是非ご出席賜りますようお願い申し上げます。

日時 : 平成22年6月28日(月)、17:00〜

場所 : 求道会館(東京都文京区本郷6-20-5)

※なお、同日15:00〜 求道会館の見学会を行います。


今年度は以下の講演会・見学会を予定しております。
日程が決まり次第、ご案内いたします。

■見学会

  • 「皇居石垣見学会」
  • 「旧日向別邸 及び 熱海起雲閣 見学会」
  • 「保存修理工事建物見学会(建物未定)」

■講演会

  • 「歴史的建造物の現況と展望に関した講演」(題目未定)
    鈴木博之先生 (東京大学教授)
    日時未定

  • 歴史的建造物の構造補強に関した講演(題目未定)
    日時未定

  • 景観に関した講演会「景観法と文化的景観をめぐる今日的課題」
    西村幸夫先生 (東京大学教授)
    平成19年4月18日<終了>
     

 


平成19年度会員懇親会が6月27日に開催されました。
懇親会に先立ち杉山経子先生(東京理科大学)ご案内による日立目白倶楽部見学が行われました。
懇親会では、陣内秀信先生による「東京の水辺空間」に関する講演をお聞きしました。

 

 


本年も会員懇親会を開催いたします。
会員相互の親睦を深め情報を交換する絶好の機会ですので、是非ご出席賜りますようお願い申し上げます。

日時: 平成19年6月27日(水)
場所: 日立目白クラブ(東京都新宿区下落合2−13−28)

  • 午後4時00分〜5時00分
    杉山経子先生(東京理科大学)ご案内による日立目白クラブ見学
     
     
  • 午後5時00分〜7時頃
    懇親会

講 師: 西村幸夫先生(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授)

日 時: 平成19年4月18日(水)午後3時30分〜午後5時

 景観法が平成16年に施行され、翌17年には文化財保護法に「文化的景観」が定義され、景観という言葉が一般の人々にも認識されるようになって来ました。現在各地で景観計画の立案、景観条例の策定・改定が進行しています。 「ふつうのまち」から「特別のまち」への転換をどう実現させるか。景観法に基づく日本初の景観計画を策定し、市内の水郷の風景を日本で最初の重要文化的景観に選定された滋賀県近江八幡市における事例、新宿区三栄町の景観計画改訂における実践などを通じて、地元の人々が景観の問題を意識する過程について、意識の遷移プロセスをデザインする「景観まちづくり」など、景観計画をめぐる今日的課題と展開についてお話していただきます。 

n1.jpg n2.jpg

 視点をかえて、異常な都市爆発ともいうべき20世紀の後、21世紀の都市はどのように構想されるのか、すでに人口の減少に直面していている現在、22世紀へ向けた21世紀の都市再生の可能性について、その展望をお話していただきます。


日時:平成18年11月9日(木)
場所:清水建設技術研究所(東京都江東区) 
講師:西山 徳明(九州大学教授)


日時:平成18年10月13日(金)
場所:博物館明治村(愛知県犬山市)
講師:飯田 喜四郎(博物館明治村館長、当法人理事)

明治村見学会のお知らせ20061013_oshirase.pdf(208.9KB)

 


日時: 平成18年9月13日(水)
場所: 清水建設技術研究所(東京都江東区) 
講師: 陣内 秀信(法政大学教授, 当法人理事)

講演会資料20060913.pdf(139.8KB)

 

20060913_1.jpg 20060913_2.jpg